読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿房峠

tunaguinfoのブログ

AutoLISP の参考書・サイト

AutoLISP の参考書・サイト

Amazon.co.jp: すぐに使えて役に立つ!AutoLISP with Dialo: 中森 隆道: 本

AutoCAD ユーザ向け。AutoLISP初心者にわかるよう段階を踏んでAutoLISPを学べる。DCLに関しては和書では唯一の解説書。(2014時点ではDCLには手を付けていないので内容は不明、悪しからず)2012年6月発行

 

Amazon.co.jp: AutoLISPの初歩―AutoCADを使いこなすために: 岡島 正夫: 本

AutoCAD ユーザ、プログラミング経験者向け。LISP の解説から入る由緒正しき LISP の教科書。200ページ中60ページを費やし LISP の基本的な構造を解説するため、冒頭の60ページはプログラミングができない人には難読。ただし、わかってくると染みてくる。A5サイズで持ち歩きやすい。 2001年3月発行

 

AutoLISP入門講座 (OffshoreCAD & Management Inc.)

林 秀生氏によるAutoLISP実践講座。テキストエディタの選定や使い方からなので一見初心者向けかと思いきや簡潔な記述のため、初心者がついていくのは難しい。写経レベルは脱した人向け。バグ取りや開発方法、DCLの解説もある。

 

Gizmo Labs Wiki

AutoCAD と ICAD の開発に関するテキスト。その他のLISP関連の情報も(これが重要)。

 

□□autocad report□□     □□Lisp□□ ( 新Lisp作り方こーざ)

全くの初心者向け、プログラミング経験のないひと向け。とにかくプログラミングも AutoLISP もわからないけど手は動く人向けのチュートリアル。行きつ戻りつ、必要な機能を追加していく。

 

自分に最も合っていたサイトは  □□Lisp□□ ( 新Lisp作り方こーざ)だった。

何度か AutoLISP に接する機会はあったものの、獲得するまでには至らなかったのだがこのサイトのチューターで獲得することができた。期間は約3週間。最初は読めなかった演習用のLISPも何度か繰り返しているうちに読めるようになった。

チューターにある関数やコマンド等の説明は完全なではないので上記の解説書類は必要。コマンドの機能や変数の中身がどう変わっていくのかを考えることで、AutoLISPを理解できる。チュートリアルは初心者に必要な機能に絞られ、解説にはプログラミングの専門用語を使わないために、何気なく進めてしまう。ここが重要で書籍では諦めていたことが、このサイトのチュートリアルでは諦めることなく完遂できた。

AutoLISPのロード、バグ取り等は

AutoLISP講座【準備編-6】AutoLISPを作る、読ませる、直す、の手順 | 建築図面専門!オフショア・キャドCAD

を参考に。